我が家のピヨ☆ココ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海の底に沈んだ針の穴・・・

<<   作成日時 : 2008/10/24 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9




おはようございます。♪

やんちゃ和尚さんの講演会、とてもよかったです。

噂どおり、とてもパワフルな方でお話も聞きやすかったです。

1時間という時間があっという間でした。

まず、講演といえば舞台に立つかと思ったら子ども達(私たち)と同じ目線で話され、

時折握手をしに子ども達のところへ回ってきてくれました。

画像


上からの目線でないことにすごく親しみを感じました。

お話の内容はやはりお寺で預かった事のある子どもの事が中心でした。

そこの卒業生は12年間で598人

現在預かってる子が15人

予約?で待っている人が2006人

すごい数ですよね。。。

結局、心が病む原因は家庭環境・・・

親が離婚、忙しくて子どもを見ていない親、存在感のない父母・・・

しっかりと子どもの存在価値を認め、子どもの心を受け止め、

自分達の子どもとして生まれてきてくれたことに感謝する。

子どもとは常に3歩の距離を保ちながらで接してあげる事だとおっしゃっていました。

3歩の距離とは親子いつもいっしょに寄り添う事、つまり後ろ盾になってあげることだそうです。


最後にこんな言葉を残してくれました。

画像


この言葉・・・

この言葉の意味は「人間として父と母の下に産まれて来られるのは

果てしなく広い宇宙から、この地球上に一本の糸を垂らし

どこに辿り着くかもわからないその糸が運良く海の底に沈んだ針の穴に

通るくらい、稀な事である」
と云う事なんだそうです。

こんな説明でわかりますか?

私も完全に理解したわけではないけど自分的に解釈すると

その糸が自分達の子で、針の穴が自分達夫婦間に例えられているのではないかと・・・

その奇跡のような運命のもとに産まれた我が子に感謝し大切にしなさい(粗末にするな)

という事がおっしゃりたかったのだと思います。

皆、子どもの成長とともにその当時の感謝や喜びを忘れてしまうんですね。

この講演会は久しぶりにそのことを思い出させてくれるいい機会になったと思います。

現在妊娠中、もうすぐ出産を控えた方たち

現在子育て中の方にもぜひ聞いてほしいと思いました。

和尚さんの本、この本の印税は全て寄付だそうです。

子育てにつまずいた時は手にとって見てもいいかもしれませんね。



帰り際に和尚さんといっしょに一枚・・・

画像


この笑顔素敵でしょう?

お人柄がお顔に表れていますよね!



おまけ写真です

インコのおなじみの仕草。。。

尾っぽの付け根を噛みかみして頭にアブラをぬぐりつけてます。

画像


頭を振っているのでボケボケです。



画像遊びに来てくれてありがとう☆☆☆
鳥とは関係ないお話ですが
よかったらここ↓を押してくださいね。(^^♪

にほんブログ村 鳥ブログへ
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
やんちゃ和尚の講演会、凄く良いお話をたくさん話してくれるみたいですね。
母が一度、講演会を聞きににいって、凄く良かったと言っていました。
でも、和尚さんの所に来る子供の量・・・凄い量ですね。
話は変わりますが、インコお馴染みの仕草はたまらなく可愛いですよね。
最高の癒しです。
では、コメント待ってます。
コンチェルト
2008/10/24 14:17
こんにちは
yuukoさんのブログでも拝見しましたが、
昨日はとても素晴らしい講演だったんですね。
私もこの方のお話をテレビで見た時は、
感動して涙が出ました。
和尚さんの言葉、素晴らしいです・・
私には子供はいませんが、ここまで
育ててくれた両親に改めて感謝したいと
思います(^^)
ピヨちゃんのアブラー!
変なとこに萌え〜(笑)ぽちぽち♪

きしかん
2008/10/24 14:52
コンチェルトさん、こんばんは♪
講演会はいいお話がたくさん聞けましたよ。
順番待ちで心を病んでいる若者がこんなにたくさんいるなんて…びっくりです。
この仕草って文鳥もするんですか?
スズメが電線の上でやっているのを見たことがあります。
鳥さんは皆同じなのかなと思ってみてました〜
piko
2008/10/24 20:29
きしかんさん、こんばんは
本文の内容、理解できました?
1時間の内容全部書けないので要所要所をかいつまんでまとめました。
自分なりの解釈もあるので皆さんがどう思われたのかな〜と気になって…
今日も朝、テレビに出演なさっていましたよ〜。
アブラー萌えのぽちありがとうございます。
piko
2008/10/24 20:36
なるほどなるほど。
現在妊娠中の私の心には
とっても響きましたよ、その言葉。
最近絶対女の子がいい! とか、
血液型が〜型だったらイヤ! とか
そんなことばっかり気にしてるけど
どんな子が産まれたって、
運命の出会いですよね。
ほっぺのママ
URL
2008/10/24 21:32
和尚さんが、上からの目線ではなく、同じ目線というところが素晴らしいですよね。
どんなに素晴らしい事を話されても、それが上からとか、離れた目線からだと、素直に受け取れなくなってしまうってありますモン。
でも、そんなスゴイ方を呼んでしまうという学校にも、熱心さを感じました☆
なお
2008/10/25 01:12
ほっぺのママさん、おはようございます♪
お体は順調ですか?
性別、血液型、顔の良し悪しなんて産む瞬間にはどうでもよくなりますよ。
とにかく元気に産まれてくれさえすればという気持ちでいっぱいになります。
そうです、奇跡の出会いなんですよ。
産まれた時の喜びと感動をいつまでも忘れないでくださいね!
piko
2008/10/25 09:08
なおさん、おはようございます♪
そうなんですよ。
とっても気さくな方ですごく親近感のある人でした。
みんなが並んで座っている列の中に入りスキンシップをしながらの講演会、お話の中に聞く人を引き込む力がありました。
地元の方なのでお呼びするのはそんなに難しくはなかったかと思います。
そういえば以前、現参議院議員のヤンキー先生こと義家弘介さんもお見えになったことがあるんですよ。
やっぱり熱心なんですかね?
piko
2008/10/25 09:25
Great work.
Nerina
URL
2008/12/05 05:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
海の底に沈んだ針の穴・・・ 我が家のピヨ☆ココ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる